お仕事、経済、生活、投資、クレカ、芸能、アニメのお金関連記事をまとめたブログ


クレジットカード、年会費無料と有料のどちらのカードを選びますか

クレジットカード、年会費無料と有料のどちらのカードを

選びますかについて詳しく。

クレジットカード、無料と有料のどちらのカードがいいのでしょうか。

クレジットカードにはポイントサービスや 付帯サービスが
用意されていますが、その内容はカードによって千差万別です。

スポンサーリンク


何らかのメリットがありますので、有料になっていると思います。

メリットが同じなら、有料にする意味がありません。

それも、個々のカード会社よって違います。

例えば、年会費有料のクレジットカードでなければ

利用できないサービス、例えば空港ラウンジサービスがあります。

年会費は、永久半額、や3150円、1312円などいろいろあります。

年会費を考慮しても、キャッシュバックがあったり、ポイント還元率が

高いものもあります。

実際、K-Powerカードなんかは年会費1575円ですが、

1ヶ月で3000円、キャッシュバックされることもあるくらいです。

 

有料であっても、ポイントカードや付帯サービスが充実していれば、

無料のカードよりも、お得なケースがたくさんあります。

反対に、無料のカードでも、中途半端な有料カードよりも

サービスが、充実しているカードもあります。

 

通常有料のカードは海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険が

ついていたり、年会費有料のクレジットカードのほうが補償額が

大きいことが多いです。

ポイントの付き方が多かったり、キャッシングの金利が低かったりします。

年会費無料カードよりも、ポイントや会員サポートのサービスが

充実しているものです。

有料カードを持っている人は、入会時の資料を調べ直すかHPでみて、

なにがメリットなのか、確認してみて下さい。

その上でなにもメリットがなければ、好きな無料のカードを

選べが良いと思います。

初年度は無料であっても、2年目以降に会費がかかるものもあります。

年会費だけにとらわれずに、サービスの内容も考慮に入れたうえで、

自分にとってベストナカードを、持つのがいいでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク


カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーリンク


逆アクセスランキング


RSS