お仕事、経済、生活、投資、クレカ、芸能、アニメのお金関連記事をまとめたブログ


ANA VISAカード

ANA VISAカードについて詳しく

ANA VISAカードは、ANA JCBカードと同じ、カード利用金額1000円に付き、ワールドプレゼントポイントが1ポイント付与され、1ポイント=10マイルのレートで交換可能です。

スポンサーリンク

カードの年会費も2100円です。

ANA VISAカードのボーナスポイントは、一般カードで年間100万円以上

利用すると、翌年のポイント加算率が実質15%アップ、

300万円以上の利用で、実質30%アップする仕組みです。

 

 

ANA JCBカードと違う点は、ボーナスポイント分はマイルに

移行できないという制約があります。

さらに、マイル移行手数料も年度ごとに6300円と、

ANA JCBカードの、3倍かかるのがデメリットです。

ですから、一般カードならANA JCBカードのほうが

少し有利になっています。

ANA JCBカードはiDでマイルが貯まります。

ANAカードにも、ANAカードによる支払いに対して

また 通常よりも100円に付き0.5~1マイル

上乗せされる、ANAカードマイルドプラスというサービスがあります。

 

ANAカードマイルドプラス加盟店 

松阪屋、高島屋、西武百貨店 ENEOS 出光

紳士服コナカ 楽天 Tポイント加盟店 マツモトキヨシ ヤマダ電気等です。

               以上 ここまで

追記
又 電子マネーの、ANA Suica VISAカードは、

Suica、へのクレジットチャージで、ポイントが付くのが特徴です。

ANA Suica VISAカードは、利用金額

1000円に付き1ポイント=10マイルになり、

iDも利用できるので、ANA Suica VISAカードとiDを

組み合わせて使うと効果的です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク


カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーリンク


逆アクセスランキング


RSS