お仕事、経済、生活、投資、クレカ、芸能、アニメのお金関連記事をまとめたブログ


比べない、頑張らない、ジタバタしない

img_c8447f681b0725f75c54eebcfb264fba109672

たくさんのお金を持つことと幸せになることは別のことだ。では、お金に愛される「幸せなお金持ち」になるにはどうすればいいのだろう。

スポンサーリンク

「自分の好きなことを、まずやることです。お金持ちにはさまざまなタイプがいますが、共通点の1つは、自分が大好きで得意なことをとことんまで究めていることです。それがあまりお金にならなくても、少なくともそれは幸せな人生です。それに、好きなことをやりながらビジネスシステムをつくるということと、多くの人に応援されるということ。この2つさえあれば、たいていそこそこのお金はできるはずなんです」

まず自分はどういう才能を持っているかを知り、自分が好きで得意なことを究める。人はどうしても自分にないものを持っている他人に憧れてしまうものだが、人と比べたり、競争したりしてはいけないと本田氏は注意を促す。

「成功するためには自分の道があるはずです。それは自分の才能、自分の特質、自分の今までのキャリアなどを活かすことです。そうすれば、何の苦労もなく成功することができる。お金持ちは楽しいことしかしていない。頑張らなくてもなれるんです」

お金でうまくいく人はジタバタしていないという。

「キャッシュポイントが1つしかない人は、それにしがみついて、それをくれる人にごますりをする人生になってしまいます。複数のキャッシュポイントがあれば、余裕を持って自然体でやっていける。セールスマンなら、ごり押ししなくてもよくなり、顧客への信頼につながります」

しかし、好きなことをお金に変えるためには「さわやかな図々しさ」が必要だ

「好きなことがせっかく人の役に立っているのに、それをお金に変えられない『いい人』ではいけません。ホームページに『広告、受けつけております』と書けるかどうかが、キャッシュポイントを増やせるかどうかの分かれ目ですね」

1人でもビジネスができるようになった現代は、幸せなお金持ちになりやすい時代だともいえる。

「以前は脱サラした人はほとんどみんな失敗するようなネガティブな状況でしたが、今はそこそこ変わってきて、個人でもマイクロ法人(=少人数の小さな会社)をつくることによって、さらに大きな機会を得られる状況ができてきました。日本の社会で初めてそういうことができるようになったので、おもしろいと思います。それをどう利用して、上手に自分の人生を設計するかですね」

幸せであるためには、ストレスから解放されることも重要だ。

「夫婦仲がよくないとお金は残りません。夫婦間にストレスがあって、それを手っ取り早く解消する方法はお金を使うことだからです。反対に、夫婦仲がいい家庭はお金を使わない傾向がありますね。家でパスタでもつくって、映画でも観ていればそれだけでハッピーなんです。また、起業して成功したけれども、自分も社員も家族もボロボロでは、人生は幸せではないかもしれません。だから、どれがいいか悪いかではなく、自分にはどれがいいのかということを選ぶ必要があるのです」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク


カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーリンク


逆アクセスランキング


RSS