お仕事、経済、生活、投資、クレカ、芸能、アニメのお金関連記事をまとめたブログ


電子マネーはお金を使うという感覚が薄れる


1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)05:58:34 ID:UA3
まずいですよ!

 

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:03:06 ID:lc7
経済が潤うならええやん
計画的に使う必要はあるけど

 

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:05:58 ID:UA3
お金を出して払うって行為は大切だなと思いました
スポンサーリンク

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:08:04 ID:UA3
ポインカードのポイント使う感覚になってるのに気づいたわ
これはヤベーよマジヤベーヨ

 

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:11:01 ID:1Vm
でも便利屋からつかっちゃうねんな

 

8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:29:51 ID:UA3
>>5
電子決済は本当便利すぎてヤバイよな
ボタンひとつで終わっちゃう

アマゾンなんて楽すぎて怖いぐらい

 

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:27:09 ID:UA3
現金はやっぱり無くしちゃダメ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:33:27 ID:Oxt

>>6
じゃあ現金を無くしたらアカンって話をしたるわ

お金ってのは多すぎると価値が薄くなる(インフレ)
経済を順調に回すためには、流通するお金の量を調整しないとアカン

この際、どうやって調整するかと言うと国債を使う

国が国債を発行し、それを銀行が「お金」を出して購入する
すると国が「お金」を手にする。
こうやって市中の「お金」を回収することで流通量を制限するんや
(国債は流動性の低い「お金」とも言える)

さて、それじゃ電子マネーはどうやって流通量を制限するかと言うと、
実は制限方法が考えられてない
(そろそろ何か考えられてるかもしれんけど)

せやから電子マネーやスーパーのポイントなんかが拡大するのは、
国の金融政策に大きな影響を与えると言われてるで

 

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:28:20 ID:Oxt
わいはそのつどコンビニで買ってるからセーフ

 

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:34:33 ID:lc7
Vプリカで1万円課金して4000円のゲーム買ったけど、まだ6000円も残ってるやんけ!他のゲームも買ったろってなる

 

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:36:40 ID:N89
カードの明細来たらファ!?
こんなに高いとか詐欺か?
と思ってみたらたしかに全部自分で払ったやつなんだよなぁ

 

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:46:57 ID:ktv
店頭 700円 ← う~んやめとこ
ヤフオク 700円 ← 安いやん!ポチー (送料500円・振り込み手数料180円

 

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:51:10 ID:ian
銀行振込という制度が出来たときも同じこと言ってる奴いたやろ
時代よ時代

 

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)07:14:46 ID:KFc
適応していく形で対処したい

 

15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)07:25:29 ID:0A3
プリペイドならその危惧をある程度解決できるよ

 

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)07:26:33 ID:gg9
後払いはヤバい

 

17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)14:00:00 ID:UA3
リボ払いはもっとヤバイ

 

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)16:11:06 ID:6fp
まあたしかに現金の良さは
使ってちゃんと目減りしていく様子が物理的にわかるからね

時に慎重に、時に大胆に使ったりといった金銭感覚の学習という意味でも
現金のほうが身につきやすいんじゃないかと

 

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502830714/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク


カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーリンク


逆アクセスランキング


RSS